テレワークのゴール設定

​テレワーク導入を検討している企業や組織において、テレワーク導入のゴールを設定することが何よりも重要です。テレワークを導入することで、会社、従業員にとってのゴールを明確にしましょう。

パワートレインでは、テレワーク導入後のイメージ明確化(ビジョン)、テレワーク推進体制の構築、全体方針の決定、導入のロードマップ作成など、プロジェクトのゴール設定を支援いたします。

テレワーク導入の目的は複数あります。通常、企業がテレワークを導入する際の目的は一つではなく、複数の目的を組み合わせていることが多いです。語彙・・・。

◆働き方改革

◆生産性の向上

◆人材の確保・育成

◆事業継続(BCP)

​最近注目を浴びているのが事業継続(BCP)のためのテレワークです。2020年に発生した新型コロナウィルスの影響により日本全国で緊急事態宣言が発令されました。その結果、不要不急の外出自粛が求められ、厚労省も新しい行動様式を公表し、働き方の新しいスタイルを推奨するなどし、企業へのテレワーク導入が推奨されています。

自然災害が発生しても、会社としても事業を中止するわけにはいきません。従業員としても、働かなければ収入が途絶えてしまいます。このような事態で注目を集めたのがテレワークです。特に自宅からインターネットを通じて仕事を行う「在宅ワーク型」のテレワークの導入が広がりました。

◆​コストダウン

© 2019 POWER TRAIN All rights reserved.

  • Black Facebook Icon